2019年11月08日

私語夜話〜ちじょ搾精03〜「童貞大好きっ 黒ギャルおばさん!」

SYcss03wall.jpg

声優:琴吹司
イラスト:ロッコ

アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの立体音響音声作品「私語夜話(ささめきやわ)〜ちじょ搾精〜」シリーズ第三作。

黒ギャルおばさんはちょっと年を取ったけど、ギャルの心を持ったままだし、体だって若い娘に負けてない。
健康的な小麦色の肌、豊満すぎるオッパイ、くびれたウェスト、引き締まったお尻。
そして使い込まれたアソコの具合は、若さだけでは太刀打ちできないほど最高の締り具合。

そんな黒ギャルおばさんは、若い男の子が大好き。
特に、女性をまだ知らない、性の知識もほとんどない、若々しい少年が大好物。
まだ小さな肉棒に、蜜壺の快楽を教え込む時、黒ギャルおばさんの性欲は最高潮に燃え上がる。

少年たちは、黒ギャルおばさんの甘い香りに誘われ、自らその花弁の内へと潜り込み、白いオシッコを大量に注ぎ込むことになる。
あなたもきっと、黒ギャルおばさんの魅力に堕ちていく……


●01
スポーツジムのプールで目が合った少年を、女子トイレに誘い込む。
スイミングスクールが終わり、ママが迎えに来るまでの間、少年との楽しい時間。
オッパイを楽しませてから、便座上で正常位。
生中出しで一発出させて、妊娠を匂わせる。
もちろん孕んだりしないおばさんは、もう一発中出しさせて大満足。

●02
仕事仲間の息子を、自宅で一日預かることになったおばさん。
元気が良すぎる少年の体力を奪ってやろうとセックスに誘うと、なんと経験済みだという。
しかも相手は、おばさんの仕事仲間。つまり、息子の母親。
母親と近親相姦してる少年にエロさに燃え上がり、手コキしてフェラして口内射精。
続けて騎乗位挿入で生中出し。もちろん、一発では済まさない。

●03
自宅マンション前で立ち往生していた少年は、隣室に住む少女に会いに来たという。
しかし少女は風邪で病院に行っていたので、戻るまでおばさんが預かることに。
少女へのお見舞いの方法を教えてあげる、と誘惑するが、少年は性的なことは何も知らないと言う。
純朴すぎる少年に興奮し、すぐさまフェラで一発もらってゴックン。
激しい筆下ろしセックスで絶頂するおばさんは、少年に中出しされて喜びまくる。


合計時間 01:02:59(SEあり)

製品版は、SEなし/あり、の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます(内容によってSEのない場合もあります)。
キャラクター性や声質、物語の内容は体験版にてご確認ください。

バイノーラル(KU100)収録音源。
44.1kHz/320kbps mp3版 と 48kHz/24bit wav版。

脚本のtxtファイル。
パッケージ画像壁紙のjpgファイル。

BGMは含まれておりません。


FANZA 様
DiGiket.com 様
Gyutto.com 様
メロンブックス.com 様

posted by 久能祀里 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【私語夜話】ちじょ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186781753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック