2021年11月23日

同い年の兄にイタズラしたい義理のいもうと

imo36wall.jpg

声優:西園寺なみ
イラスト:淡水犬

アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの物語重視音声作品LOVEWhisper「いもうと」編第36作は、義理の兄妹の間にある家族愛と異性愛の葛藤をえがいた物語。

両親の再婚により、義理の兄妹になって三年弱。
同い年だけど、生まれが早かったあなたが兄になった。
多感な時期に同い年の妹……しかも美少女の妹ができたことは、嬉しくもあり、恥ずかしくもあり。
そして、性への目覚めにも多大な影響を及ぼした。

それは妹の方も同じだったらしい。
他人に対しては淡々としていて気軽な雰囲気だったが、あなたに対してだけはやたらと距離が近い。
小さなイタズラを仕掛けては、楽しんでいるような節があった。

実の兄と妹では、そういう関係にはならないだろう。
やはりあなたと妹は他人であり……異性であった。

どちらが先に相手を異性として見ていたのか……
それを、お互いの体に訊くことになる。


●01
風呂上がり、バスタオル一枚で兄の部屋を訪ねる妹。
私でオナってることは知っていますよ、と言いながら体を寄せてくる。
興奮が抑えきれないあなたに、オナニーを見せてくれたら胸を見せてあげますと言う。
自慰で射精したあなたに感心しつつ、オッパイをチラ見せしてくれる妹だった。

●02
同じ学校で、別々のクラス委員をしているあなたと妹。
委員長会議の後、二人きりになったのをいいことに妹があなたにすり寄って来る。
ズボンの上から勃起ペニスを撫で、パンツ越しに手コキしてくる。
さすがに射精するワケにはいかず耐えるあなたを、淫らな言葉で誘惑し続ける。

●03
休日の昼間、両親がいないことでまた誘惑してくる妹。
でも、セックスはさせない。
またオッパイを見ながらオナニーをどうぞ、と言ってくる。
その誘惑に抗えず、オナって妹の顔に射精する。
顔射を嫌がることなく、さらにオッパイを見せてくれる。
興奮がおさまらず、さらにオナって妹の乳房にペニスを押し付けながら射精。
その精液を舐めてくれる妹に、あなたの情欲はおさまらなかった。

●04
放課後、妹と校内で偶然会って、空き教室へと連れ込まれる。
妹の汗の匂いを嗅がせてもらいながら、手コキしてもらうことに。
射精して精液が着くとまずいから、と言いながらフェラチオしてくれる。
初めてのフェラで口内射精、そしてゴックン。

●05
バイトの残業で遅く帰って来たあなたを甲斐甲斐しく世話してくれる妹。
誘惑もしてくるが、さすがに今日は眠気が勝っている。
風呂を上がり、すぐに寝ようと思って部屋に戻ると、ベッドには妹が。
すでに半分寝ているあなたは、いい夢が見られそうだとそのまま倒れ込む。
妹はあなたがタヌキ寝入りしているのだと思って、さらに誘惑。
反応しないあなたのペニスを勝手に取り出して、フェラチオ。
でも、本当に起きない。

●06
まだあなたがタヌキ寝入りだと思っている妹は痺れを切らして、パンツを脱いで騎乗位体勢。
あなたのペニスを女性器に擦り付け、セックスを求める。
反応がないことで逆にエスカレートした妹は、あなたのモノを勝手に挿入する。
抑えが効かなくなったことで、自ら腰を振って初体験してしまう。
眠っていたあなただが、ペニスの快楽で体が勝手に動いてしまう。
そして妹の処女膣内にたっぷりと射精したところで目を覚まし、ことの重大さに青ざめる。

●07
翌日は休日。
あなたは妹に連れられて、ラブホテルへとやってきた。
自分の意思で破瓜した妹はもう遠慮することなく、あなたとのセックスを求める。
詫びばかり言うあなたを押し倒し、フェラチオで興奮させてくれる。
そして正常位で、改めての初体験。
兄妹ではなく男と女の関係になって、思い切り中出し。
妹はもう、女であるどころか妻気取りであなたを誘惑し続けた。


合計時間 02:08:44(MP3/SEあり)

製品版は、SEなし/あり、の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます(内容によってSEのない場合もあります)。
キャラクター性や声質、物語の内容は体験版にてご確認ください。

ステレオ収録音源。
48kHz/320kbps mp3版 と 48kHz/24bit wav版。

脚本のtxtファイル。
パッケージ画像壁紙のjpgファイル。

BGMは含まれておりません。


FANZA 様
DiGiket.com 様
Gyutto.com 様

posted by 久能祀里 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いもうと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189153979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック